沖縄ユーザー会

開催日 2023年4月26日
会場 沖縄県教職員共済会館 八汐荘
参加社数 11社
参加人数 15名

内容

・導入状況等のご報告
・会員制鉄構業情報提供サービス【AI-Prime-Members】各種サービス概要ご案内
・REAL4活用事例 上門工業株式会社様より「特殊部品を利用した階段の入力方法」のご紹介

ご意見・ご感想

・APMの仕事請負先紹介は、APMを通じて各会社が繋がって仕事が行えるのは、win-winな関係が築けると思いました。
・AIChatはとても良いと思いました。
・SFスクールは短期集中で、REAL4の操作が習得できそうなので良いと思いました。
・外国人エンジニアは、有能な人材ばかりそうなので、良いと思いました。
・特殊部品で階段を入力する事で、納まりの確認が分かりやすくなりました。
・実際に特殊部品や胴縁を使って階段を入力する方法を見て、業務に活用して行きたいと思いました。今まで使った事がなかった「階複写」機能が一番勉強になりました。
・階段入力は、実際に入力しながら手順を解説して頂いたので、分かりやすかったです。手摺を胴縁で入力しているところもぜひ活用して行きたいです。
・特殊部品を使用して、階段を入力した事がなかったので、とても勉強になりました。
・特殊部品は利用が難しく、あまり活用していなかったので、勉強になりました。
・特殊部品の活用は参考になりました。自社に帰り作図します。
・胴縁で手摺を入力されており、凄いと思いました。
・特殊部品を利用した階段入力の紹介は、とても良かったのですが、特殊部品の入力は直観的ではないので、本体や胴縁で階段を入力できるようにして欲しいです。
・取り合いを3Dで見たいときは、手軽そうで良いアイデアだと思いましたし、曲げ板の断面で板部材を登録して、板厚で長さを入力しているのも良いアイデアだと思いました。
・REAL4の活用事例は、大変参考になりました。機能の要望として、特殊部材を伸縮できる機能があると良いと思います。