福岡ユーザー会

開催日 2019年11月26日
会場 第三博多偕成ビル 大会議室
参加社数 25社社
参加人数 33名名

内容

・導入状況の報告、シェア率等
・AI-Prime-Members 説明
・特殊部品及び符号管理の機能解説、活用方法
・Ver.2.4バージョンアップ内容の解説
・今後の開発予定

ご意見・ご感想

・使いこなしていると思っていましたが、ユーザー会に参加してみて吸収することが非常に多かったです。
・REAL4を使い始めて5ヶ月で分からない事が多かったですが、色々教えてもらえたので良かったです。
・Ver.2.4の梁の切断や組鋼材機能は非常に助かる機能なので今後バージョンアップにも期待していきたいです。
・昨年発表された建て方計画用のソフト機能があると嬉しいです。
・次回VerUp内容の穴セットでのアンカーボルト対応、梁スタッドの対応などは非常にありがたいです。
・R梁が全くバージョンアップされていないので、R関連を強化してもらいたいです(アーチ屋根の対応など)。
・符号管理は理解していたつもりでしたが、集約でグループ番号を減らせる機能は知らなかったです、早速実践してみたいです。
・AI-Prime-MembersのREAL4教育に興味を持ちました。
・AI-Prime-Membersでユーザー同士のネットワーク構築は興味があります。
・AI-Prime-Membersの会費をもう少し安価に出来ないでしょうか・・・。
・AI-Prime-Membersでユーザー同士の意見交換などが本当に活発で実用出来るものであれば是非加入したいです。
・AI-Prime-Membersお助けネットサービスでユーザー同士で話が出来るのはとても良いことだと思います。
・お助けネットサービスは会員限定にせず、一般に公開することは出来ないでしょうか?