「CMRS」はオフィスに居ながら郵便料金計器の金額補充ができる、大変便利なシステムです。
「CMRS」の活用により、更なる郵便業務の効率化を図ってみませんか。

■従来方式とCMRS方式の比較

比較方式 リセット手続き リセット方法 所要時間 支払方式 支払方法
従来方式 郵便料金計器のカウンター部を郵便局に持参 郵便局にて郵便料金計器の金額セットと施錠 郵便局への往復時間

待ち時間
を含めた
郵便局内
作業時間
予納方式 リセット時
窓口払
後納方式 前月使用分を
1.口座振替
2.窓口払
CMRS方式 モデム
リセット式
アナログ回線
電話回線に郵便用金計器のメーターを接続し、リセットボタンを押す 自動的に承認セット金額をプラス、残額補充完了
オフィスにてリセット完了
約60秒 後納方式のみ 前月使用分を
1.口座振替
2.窓口払
CMRS方式 電話
リセット式
CMRSデータセンターに必要事項を連絡し、発行される暗証番号を郵便料金計器に入力する 自動的に承認セット金額をプラス、残額補充完了
オフィスにてリセット完了
3分〜5分 後納方式のみ 前月使用分を
1.口座振替
2.窓口払
CMRS方式 FAX
リセット式
専用シートに必要事項を記入してCMRSデータセンターにFAX。発行される暗証番号を郵便料金計器に入力する 自動的に承認セット金額をプラス、残額補充完了
オフィスにてリセット完了
センターで
FAX確認後
3分〜5分
後納方式のみ 前月使用分を
1.口座振替
2.窓口払
※詳しくは、弊社宛お問合せください。

このページのトップへ

メーリングシステムの保守サービス、消耗品の販売も行っております。
詳しくは最寄りの支店、営業所までお問合せください。

支店・営業所一覧へ

このページのトップへ


English | プライバシーポリシー | プリント

本ホームページに記載されている画像・文章などの無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2007 DODWELL B・M・S LTD. all right reserved.